zukiの備忘録

忘れないように

早朝ですが、本日ポチったもの4品

2018年1月24日記

朝っぱらからなんですが、本日ポチったものを備忘録。

私はカメラのセンスとか芸術的な分野のセンスがまるでありません。同じ被写体でも嫁さんが撮る写真は「上手い」と思えますが、自身の撮った写真は本当に「下手」というか、何の面白みもないと感じます。

カメラのセンスはまるでないんですが、関心・興味・あこがれは強く、作例を見るのが好きで、もしかしたら自分でも!??と、使いこなせない商品ばかり購入してしまいます・・・かといって機材にそれほど思い入れがあるわけでもない、という困ったちゃんで、今回もご多分に漏れず・・・

 

i Phone X 用のカメラ関連機材をポチ↓ 

またまた、iPhoneX用のケースです(苦笑)。

しかしこのケース、保護のみを目的とした通常のケースに非ず。

物理シャッターボタン&グリップを装備していて、デジタルカメラのように撮影できるiPhoneケースだそうです。本日現在5,940円

セット内容は、iPhoneX用SNAP!ケース×1、シリコン製グリップ×2、ブラックナイロン・リストストラップ×1等で本体サイズは74.94(幅)×147.52(高さ)×12.41(奥行)mm、重量は53g。ボディカラーはブラック、ホワイト、ネイビー、カーキの4色展開。私のiPhoneXには通称パンダガラスを装着させているので、ここはケースも「ホワイト」を選択したかったんですが「汚れが目立つ」という小心者の性格が邪魔をして、カーキを選びました。すんません。

このケース、レンズは別売りとのことでこちらもポチ↓現在3,370円

倍率:ワイド 0.68X/ マクロ 1.5X

最短撮影距離:ワイド-22mm / マクロ-14mm

レンズ構成:2群2枚

サイズ:

(ワイド)22mm(Φ) x 12mm(Φ) x 13.7mm(H) 7.5g

(マクロ)18.5mm(Φ) x 12mm(Φ) x 8.7mm(H) 3.5g

「SNAP!7」という商品名の通り、本来iPhone7用の同ケース専用レンズとなりますが、販売店に問い合わせたところiPhoneX用のケースにも問題なく使えるとのことでした。

 

尚、物理シャッターボタン搭載iPhoneケースは色々とラインナップされています。 

 

 ▽Plus用は現在7,290円

  

 

▽ノーマルiPhone用は現在6,750円   

 

▽iPhone6/6s用の「PRO」は色々セットで34,790円

 

▽レンズも豊富で、当たり前のようにレンズの方が高いです。各13,500円 

 ▽出品者様からの購入で12,118円 

 

iPhoneでは息子の撮影メインですが、さてどんな動画や写真が取れるでしょうか。

そしてもう一つ、甥っ子のプレゼント用にポチったカメラ機材がこちら↓ 

 

なんでも、この「Pixlplay Camera」は全米で人気沸騰中の“使わなくなったスマートフォンを有効活用できるアクセサリー”で、スマートフォンのイヤフォンジャックとこの「Pixlplay Camera」が接続されていれば、シャッターボタン機能を利用できるようになって、実物のカメラのように、シャッターボタンを押して撮影することが可能になるそうです。そして、ノブやダイヤルを動かすとメカニカルな音も出て、撮影した写真の加工に対応した専用アプリも提供されるとのこと。

対応するスマートフォンのサイズは、約75(幅)×142(高さ)×9.5(奥行)mm以内。価格は現在2,980円

▽使い方動画はこちら


Pixlplay Camera

 

対応機種は iPhone: 7, 6s, 6, 5, SE, 5s, 5c, 4, 4s and iPod Touch 他、androidスマホでも本体のサイズが 142 x 75 x 9.5 mm以内でイヤホンジャックがあれば、ほぼ使えるようです。

 

そして本日最後のポチはこちら↓ 

私が敬愛してやまない、YouTubeのチャンネルGoodsunTVさんが、サブチャンネルで4時間かけてプラモデルを作成された姿に感銘を受け、そして触発され、私もやってみようかと思った次第です。

購入したまま放置している「ガンプラ」があったと思いますので、それを「素組みするだけ」というチャンネルを立ち上げようと考えています。

YouTube収益化のハードルが高くなった今だからこそやれるチャレンジかな?と。ガジェットでは散々散財しているので、こちらのチャンネルはあくまで質素に低予算。最低限の機材で、そして1,000円以内のガンプラを作成していく予定です。上記商品はそんな私にぴったりな初心者用工具のようです。評価も高く現在1,799円。弘法は筆を選ばず、包丁一本さらしに巻いて。。。

 

やる気は満々。でも、一番のネックは時間でしょうねぇ。。。

 

ということで、上記商品群は到着次第、開封動画を作成する予定(予定は未定)です!ご視聴頂けると嬉しいです!!

 

では、また!

 

 

       ※ご注意ください:本ブログに記載している事項や価格は個人的に調査した内容ですので、間違いやその後の変更等がある可能性がございます。当ブログでは記事内容を保証致しません。対象商品のご購入を検討される際は、必ずご自身でメーカーやサービス提供企業の公式HP等をご確認の上ご判断ください。また検証内容を再現される際には、必ず自己責任で実施頂きますようお願い致します。