zukiの備忘録

忘れないように

4.5型SIMフリースマートフォンが1円??「FLEAZ Que +N」準天頂衛星「みちびき」対応スマートフォン

2017年12月19日記

先週金曜日の15日にNTTレゾナント「gooSimseller」より、4.5型SIMフリースマートフォン

「FLEAZ Que +N」

が発売されました。

なんて読むの?と思いましたが、素直にフリーズ キュー プラス エヌでいいようです。

こちらの商品、Amazonでは先月11月20日から取り扱いがありました。

現在の価格は17,064円 

 

FLEAZ Queという商品は今年の春に発売されていたので、その上位互換でしょうか?

現在の価格差約264円・・・上位というほどでもないかな? 16,800円

 

「+N」のNとはなんぞや?と調べてみたら「NFC」のNのようです。

<商品概要より抜粋>

近距離無線通信「NFC」(Android ビーム)リーダーを内蔵。「NFC」は、非接触 IC カードやRFID と同じ規格のため、端末認証やデータ通信など法人様での活用範囲が拡がります。※Felica には対応していません。 ※すべての NFC タグの動作を保証するものではありません。

 

この「FLEAZ Queシリーズ」2機種は、

GPSとして日本版GPS2010として知られる準天頂衛星(QZSS)「みちびき」にも対応しているそうで、従来のGPS衛星では捕捉しにくかった、都会のビル や山間部においても、測位精度の向上が期待できるとのこと。

 

「FLEAZ Que +N」のスペック

プロセッサー:Cortex-A53

メモリー:2GB

ストレージ:16GB

外部記録媒体:microSDXCメモリーカード(最大128G)に対応

カメラ画素数:500万画素(メイン/サブとも)

無線通信:IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN規格・Bluetooth 4.0をサポート

センサー類:Gセンサー(加速度)、電子コンパス、ジャイロセンサー

バッテリー容量:2200mAh

OSver:Android 7.0をプリインストール

SIMスロット:Micro SIM × 1

本体サイズ:66.5(W)×132.4(H)×10.35(D)mm(突起部は除く)

重量:約125g

 

注目すべきはgooSimsellerでの本体価格で「らくらくセット」として一括購入すると

本体端末代金1円!+契約事務手数料税抜3,000円

の初期費用が3,001円で済むという点!

「らくらくセット」とは、「OCNモバイルONEの音声通話SIMを本体購入と同時契約する」するセット商品で、最低月額利用料金はベーシックプラン税抜700円+データプラン税抜900円の税抜合計1,600円~契約できるようです。

▽以下に本体代金1円が加算されます。

f:id:hyzuki:20171219120423j:plain

simseller.goo.ne.jp

 

最低利用期間は6ヶ月間で、期間内に解約すると8,000円の解約金が掛かるので注意が必要です。

ちなみに、音声SIMは契約したくないなぁという方は端末購入だけも出来るようで(厳密に言うとSIMがついて来ますが、SIM契約は不要です)、その場合の本体代金は

税込 12,744円

 

simseller.goo.ne.jp

 

税込金額で本体代金を比較すると・・・

らくらくセット6ヶ月利用で

本体代金1円+事務手数料3,240円+SIM手配料425円+1,728円×6ヶ月=14,034円

14,034円ー12,744円=1,290円

半年間、1,290円で1日110MBのデータを使える、1ヶ月215円で3.3GB使えると考えるとお得ではないでしょうか?

 

半年待って解約するのが面倒くさいという方は、0SIMがおすすめです↓

www.youtube.com

 

いずれにせよ、端末単体購入でも現時点でAmazonより4,000円以上お安く購入できるようですので、サブスマホや待ち受け専用スマホ、親御さんへのLINE専用機などに最適ではないでしょうか?

 

私も一台ポチろうか思案中です・・・ 

 

では、また!

 

     ※ご注意ください:本ブログに記載している事項や価格は個人的に調査した内容ですので、間違いやその後の変更等がある可能性がございます。当ブログでは記事内容を保証致しません。対象商品をご購入を検討される際は、必ずご自身でメーカーやサービス提供企業の公式HP等をご確認頂き、検証内容を再現される際には、必ず自己責任で行って頂きますようお願い致します。