zukiの備忘録

忘れないように

Galaxy S9が実質10,368円!?実質負担が軽減されたdocomoではなく、MVNOで運用した場合幾ら得する??

2019年1月21日記

1月18日から、docomoのスマートフォンで「実質」的な値下げ=月々の割引額の増加がスタートしました。

9日に記事↓にした「SPECIAL PRICE」が2018年夏モデルにも適用されたわけです。

www.hyzuki.com

 

YouTubeでも動画として公開し↓、MVNO(格安SIM)との比較もしましたが、 

youtu.be

 

動画のコメントで、Galaxy S9に関するご質問を幾つか頂いたので、価格を確認しつつMVNO運用と比較してみます。

 

まず、Galaxy S9+については今回「SPECIAL PRICE」適用端末にはなっていません。というか、そもそも在庫がないようで、入荷予定未定になっています。

www.mydocomo.com

買えないですが、金額表示はされるので念のため、docomoでの価格を見てみると・・・

実際の端末価格は111,456円で、新規契約の場合は、月々サポートが▼3,078円×24ヶ月適用され、実質37,584円になります。

尚、動画でご案内した「オンラインショップ10周年特典」の対象端末にはなっていて、購入時に5,184円が割り引かれるため、実質32,400円になります。f:id:hyzuki:20190121131104j:plain

機種変の場合、サポートが少し引き下げられ月々2,808円、オンラインショップ特典を考慮したうえでの、実質端末価格は38,880円になります。

f:id:hyzuki:20190121131641j:plain

月々の通信費用は、家族内通話だけ無料の一番安いシンプルプランが税込1,058円、最低容量の月1GBのベーシックパックが3,132円、ネット接続料が324円で合計4,514円。2年契約した場合です。う~ん高い。

f:id:hyzuki:20190121132046j:plain

 

さて、それでは「SPECIAL PRICE」対象端末であるGalaxy S9はというと・・・ 

f:id:hyzuki:20190121133237j:plain

SPECIAL PRICEページには、実質負担金「10,368円~」と記載がありますので、動画でご紹介した「Xperia XZ2 compact」「P20Pro」と同じ価格設定であることがわかります。

念のため確認してみましょう。

f:id:hyzuki:20190121133625j:plain

Galaxy S9はS9+のような、新規・機種変・MNPの隔てがなく、月々サポート額は▼3,510円×24回の同額で、実際の端末価格99,792円から月々サポートの合計84,240円を差し引き、更にオンラインショップ特典を差し引くと実質的に支払う金額は10,368円になります。

月々の通信費用は、Galaxy S9+で確認した内容と同様の場合4,514円。

10,368円÷24ヶ月=432円で、通信費用4,514円を足すと

実際の月々支払額は4,946円になります。

 

因みに、この契約で端末を一括購入した場合・・・

f:id:hyzuki:20190121142700j:plain

端末代金99,792円からオンラインショップ特典5,184円を差し引いた94,608円を契約当初に支払いますので、月々の維持費は通信費4,514円-月々サポート3,510円で、1,003円になります。

 

 

さて、ここで必ず話題になるのが“「実質」は「実質」論”

Galaxy S9を通信費用が割高なdocomoではなく、所謂格安SIMで運用した方がお得ではないか?ということで計算すると・・・

日本通信のb-mobileの場合↓1GBまで月990円で使えて初期手数料3,000円なので

www.bmobile.ne.jp

docomoと同期間条件の2年で計算すると、(1,069×24+3,240円)÷24=1,204。

月々1,204円で1GBまでのデータ使用と音声SIM(通話料別途)が使えます。

端末は自分で用意する必要があるので、Amazonを探すと・・・

↓記事記載時現在docomo版が64,000円前後で販売されています。 

docomo SC-02K Galaxy S9 Midnight Black

docomo SC-02K Galaxy S9 Midnight Black

 

 ↓出品者により90,000円(記事記載現在)の価格設定されている端末も・・・

SAMSUNG 【SIMロック解除済】docomo Galaxy S9 SC-02K Midnight Black
 

 au版↓はdocomo版よりお安い55,800円(記事記載時現在) 

SAMSUNG 【SIMロック解除済】au Galaxy S9 SCV38 Midnight Black

SAMSUNG 【SIMロック解除済】au Galaxy S9 SCV38 Midnight Black

 

 

※海外版の方がお安く購入できるケースもありますが、技適の問題もあるので、取り敢えずここでは、於いておきます。

 

仮にdocomo版GalaxyS9を64,000円で購入した場合、月々の負担は・・・

64,000円÷24ヶ月+月の通信費1,204円で凡そ月3,870円になります。

 

docomoで契約するより、月1,100円ほど、24ヶ月で26,000円程度安くなる計算です。ただ、docomoの場合一番安い通話プランでも家族内通話が無料になったり、大手キャリアであればLINE等で年齢確認が容易にできるなどのメリットもありますので、まったく同じサービス内容が、月1,100円安く実現できる訳ではない点は、踏まえておく必要があります。

 

ということで、docomoでの端末サポートが割り増しされた「Galaxy S9」を例に、docomoで購入した方がお得か、端末を自分で別途購入して、通話・通信契約を格安MVNOでした方がお得かを見てきました。

 

今回は「最低料金・最低維持費」という括りでご紹介しましたが、実際は使う人の環境により、何がお得かはまったく異なってきますので、まずはご自身がどのような利用をしているのかを、しっかり検証しましょう!

このブログと動画が、その一助になれば幸いです。

 

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

では、また!

 

 

▽チャンネル登録もオニャシャス

www.youtube.com

 

▽Twitterはこちら

twitter.com

 

       ※ご注意ください:本ブログに記載している事項や価格は個人的に調査した内容ですので、間違いやその後の変更等がある可能性がございます。当ブログでは記事内容を保証致しません。対象商品のご購入を検討される際は、必ずご自身でメーカーやサービス提供企業の公式HP等をご確認の上ご判断ください。また私が行った検証内容を再現される際には、必ず自己責任で実施頂きますようお願い致します。実施頂いた結果について、本ブログでは一切の責任を負いませんのでご注意ください。