zukiの備忘録

忘れないように

これからもずっと、あなたとともに。dynabook。で新モデルは?

2017年12月20日記

▽東芝のPC事業(dynabook)HP抜粋

f:id:hyzuki:20171219164424j:plain

dynabook.com

 

ずっとあなたと・・・って

まぁ、カスミンにそう言われちゃったらなぁ

        仕方ないよなぁ・・・デレデレ(#^.^#)

いや、そうじゃないだろ、ちがうだろー!

 

実はこれ、先月(11月17日)に東芝のPC事業をつかさどる東芝クライアントソリューション株式会社がPC事業を「ASUS」に売却したり、事業撤退をしたりすることは無いと、HPで報告したものです。

東芝2017年度第2四半期決算発表後のパソコン事業の報道等について

 

共同通信や、日経や東京新聞が相次いで「東芝がASUSに事業売却する」(協議入り)と報道したことを受けてのIRですが、HPは「ギリギリまで悩んだんだろうなぁ」と感じさせる文面になっています。

>弊社事業は2017年度上期において残念ながら赤字を計上しており、事業課題の点検をしました上、 その解決を通じて再び安定的収益を上げられる体質・体制とすべく対応を行っております。

(中略)パソコン事業の撤退を前提とする検討は実施しておりません事、お伝えを致します。

(中略)今後も弊社が掲げるビジョンのとおり、お客様・社会が抱える課題を見極め、弊社の技術・サービス・ソリューションの基盤を最大限に活かし、 豊かな価値とサービスをご満足頂ける形でご提供するべく、事業活動に邁進する所存です。

 

東芝の凋落は、大企業といえども、一歩間違えれば確実に経営が傾くことを現実に示し、世界を制した電子立国日本のメーカーの凋落ぶりを決定付けるものだったと感じています。

 

誠に残念ではありますが、日本はモノづくりの復活を掲げつつ、コストでは新興国に敵わないので、付加価値産業やサービス産業、世界を席巻させるようなサービスを展開していかなくてはなりません。

と余談が長くなりましたが、それはまた別のお話ということで、

何が言いたいかというと、単純に次期dynabookはいつ出るんじゃ???

私が愛用しているのは、2in1モバイルPCのdynabook Vシリーズ最上位のV82。

昨年末の新発売と同時に待ってましたとばかりに購入しました↓

 

このPCの売りは何といっても17時間の長期駆動と、2in1でも1.1キロを切る軽さ

f:id:hyzuki:20171219172524j:plain

 

▽動画も楽しく作らせて頂きました。↓サムネという概念がない去年のわたし(苦笑)

youtu.be

▽再生リスト「Zuki的PCチャンネル」 関連動画は計8本!

www.youtube.com

 

1年間使いに使い、私が手にしたガジェットの中ではスマホ以上に使い倒した商品です。そして、現時点でもまったく問題なく使えています。容量もまだまだいけます。

電池持ちも十分。ただ、SSD速度(SATA)がね、検証動画でも触れましたが読み書き速度がもうちょっと早ければ・・・

でも、まだまだバリバリの現役でまったく問題ありません

 

ではなんで?新機種を求めてんの??

それが、男心というものでしょう!!

 

▽どこがスペックアップしたのかよく分からない夏モデル

PV82DMP-NJA 東芝 12.5型コンバーチブルPC dynabook V82 V82/D

PV82DMP-NJA 東芝 12.5型コンバーチブルPC dynabook V82 V82/D

 

 

1年経っても新しくする必要がないということは、それだけ完成度が高いとも言えますが、こんな時こそ支援させてくだせぇ、東芝さん!!

 

東芝のPCはWin95時代にLibrettoそして

 

AV家電PCの先駆けともいえるBREZZA

dynabook.biz

 

を愛用してきて、その後銀パソdynabookも使った記憶が・・・

 

昔から、そして今も魅力あふれるPCを生み出す東芝さんを応援しています!

だから、新機種はよ。。。

 

では、また!