zukiの備忘録

忘れないように

検証 HUAEWI MATE 10 Pro の電池もちはどれくらい?

2017年12月4日記→2017年12月14日追記

さて、MATE10Proのバッテリー持ちについて・・・

日本初上陸のMATE7以来、バッテリー持ちには評判があるMATEシリーズですが、今回発売されたMATE10Proは最新のチップセットの組み込むことで最大CPU20%、GPU50%の効率化による省エネを実現しているそうです。

f:id:hyzuki:20171204113549j:plain

 

ということで、先週末MATE10Proのバッテリー持ちをざっくり検証してみました。

12月2日(土)14時100%状態から丸2日間、

本日

12月4日(月)14時まで放置(待ち受け状態)してみたところ、

残量49%という結果に・・・

これって長持ちと言えるんだろうか??

 

▽スクリーンショットを撮った時は48%

f:id:hyzuki:20171204150933j:plain

2日で残量が丁度半分なので、単純計算だと待ち受けだけなら後2日持つことになります。設定にある省電力モードだと後22時間31分、ウルトラ省電力モードで2日と20時間。

 

検証条件としては、本体に刺しているSIMがnuroの0SIM(0SIMについては、末尾に関連動画を貼っておきますのでよろしければ確認してください)、wifiをオンにした環境下での2日間待ち受けとなります。

 

GalaxyNote8やBlackberryKEYoneの方が長持ちしている気がしますが、今朝会社に来たらiPhoneXで社内のWifiがうまくつながらなかったので(但しNTTとギガ楽wifiと打ち合わせして、無線機設置場所の変更をしてから確認)もしかしたら、ずっとwifiを探していて電池を食ったのかも・・・

 

▽wifiにつながっているはずがちょっとモバイルデータを使っている形跡有

f:id:hyzuki:20171204151242j:plain

※昨日3日のモバイルデータ利用は0KBだったので、やはりNTTのwifi調査時に設定が狂った可能性があります。なので、丸2日でバッテリー消費約50%という数字は結構正し気がします。

 

今週末には改めて、Note8、S8、BlackberryKEYoneをSIMを抜いた状態の同じwifi環境下で放置し、電池もち比較をしてみたいと思います。

 

▽開封&ベンチマークテスト動画はなんとか12月1日に公開できました。

youtu.be

 

▽こちらは毎月500MBまでデータ無料のSIM、nuro 0SIMに関する動画です。

youtu.be

 

本日はMATE10Proで電源ボタンを使わずにスリープを解除する方法について動画で触れてみたいと思っています。アップできましたらツイッターで報告する予定でおりますので、チェック頂けると嬉しいです。

twitter.com

 

では、また!

 

2017年12月13日追記

改めて電池もち検証をしましたので、よろしければご確認ください<(_ _)>

www.hyzuki.com

 

 

     ※ご注意ください:本ブログに記載の事項や価格は個人的に調査した内容ですので、間違いやその後の変更等がある可能性がございます。当ブログでは記事内容を保証致しません。ご購入を検討される際は、必ずご自身でメーカーやサービス提供企業の公式HP等をご確認頂き、検証内容を再現される際には、必ず自己責任で行って頂きますようお願い致します。