zukiの備忘録

忘れないように

Xperia 復活の狼煙は本物なのか?XZ3開封動画に頂いたコメントから思うこと

2018年11月14日記

春のパン祭りならぬ、秋の新商品開封祭りもようやくひと段落つきました。

今週から各端末を掘り下げて行きたいと思います。

 

iPhoneXSMaxにはじまり

youtu.be

 

ドンキWatch(アクティブギア・ライフロガー)

youtu.be

 

GoProHEREO7 BLACK

youtu.be

 

第8世代(2018年)Fire HD 8 タブレット

youtu.be

 

allnew AppleWatchシリーズ4

youtu.be

 

Galaxy Note 9

youtu.be

 

iPhone XR (PRODUCT)RED

youtu.be

 

Google PiXel3 XL

youtu.be

 

第三世代(2018年)12.9インチiPadPro

youtu.be

 

Xperia XZ3

youtu.be

 

我ながらこうやって冷静に見るとクラクラと眩暈を覚えるラインナップ(苦笑)

 

なかでも視聴回数的に人気なのは直近のXperia XZ3です。

これには以下の要因があると自己分析しています。

初の有機ELを搭載したXperiaに寄せる期待の表れ。

②私自身が動画で扱う初めてのXperiaである。

③他にこの商品を動画にしている方が少ない。

④動画の内容を務めてポジティブなものにしたので肯定的に捉えられた。

根強いXperiaファンがいる。

⑥国内メーカーに期待する思い。

 

とくに、大失敗した(と私が感じている)Xperia XZ2シリーズより大分マシになったと感じているユーザーは少なくなく、今後のXperiaに期待している層がかなり多いと、頂戴するコメントなどから感じました。

ただ、同じくコメントでは

・Xperiaはいつも一世代遅れ

・Galaxyの後追いなうえに負けている部分が多い

・虹彩認証や顔認証がない

・イヤホンジャックがない

というネガティブな意見も多数寄せられています。

ただそういった否定的な意見も含め、全体的には「復活して欲しい」という想いが感じ取れるコメント欄になっていると思います。

Appleはともかく、中国メーカーの勢いが止らない今の情勢に抗ってほしいというピュアなナショナリズムとでもいうべきものかもしれません。

 

12日月曜日の定例ライブ後にヌルサク選手権にトライした私の感想は・・・

・前回iPadProでプレイしたためか、ディスプレイがすごく小さく感じる。

・エッジのキツさも画面が小さく思わせる要因かもしれない。

・エッジ部分は反応が悪く(コツがいる)、ボタンを配置しないほうが無難。

・画面がツルツル滑って、反応が悪く感じる。

・背面のR形状は、スマホを固定してプレイするには向かない。

・この背面により、プレイ中端末自体が滑っていく。

と、はっきり言うと超絶プレイしにくいと感じました。

動画を撮影したけど、動画にならないレベル、、、

PUBG系のゲームをプレイする場合、現時点ではiPhoneXS Maxが最適であり、私がトライしたandroid端末の中では、GalaxyNote9が次点という感じで、Xperia XZ3はゲームには向かないと思います。(SONYなのにね・・・)

本日、ケースを付けて再チャレンジしてみますが。。。

 

これからこの端末についても掘り下げて行く予定ですが、私が開封動画のタイトルを「復活の狼煙」とした意図は、ZX2シリーズの大コケを何とか挽回しSONYなりの落とし前を付けたと感じた&

来年発売されると言われているXZ4への期待からです。

 

そして、頂戴した以下のコメントはとても興味深い。

※あくまでフィクションとしてお読みください。

f:id:hyzuki:20181113144510j:plain

 

 

SeeYou Xperia freek

 

では、また!

 

 

▽チャンネル登録もオニャシャス

www.youtube.com

 

       ※ご注意ください:本ブログに記載している事項や価格は個人的に調査した内容ですので、間違いやその後の変更等がある可能性がございます。当ブログでは記事内容を保証致しません。対象商品のご購入を検討される際は、必ずご自身でメーカーやサービス提供企業の公式HP等をご確認の上ご判断ください。また私が行った検証内容を再現される際には、必ず自己責任で実施頂きますようお願い致します。実施頂いた結果について、本ブログでは一切の責任を負いませんのでご注意ください。