zukiの備忘録

忘れないように

ビックカメラ専売のHUAWEI Mate20Liteは店頭価格108円!では実際いくら?

2019年3月26日記

本日はHUAWEIの新スマートフォン「P30シリーズ」発表の日ですが、私は一足早く、いや4ヶ月遅くMate20liteを購入してきました。

▽P30の発表は日本時間22時頃から? 

f:id:hyzuki:20190326130642j:plain

ビックカメラ専売で昨年11月30日に発売された「HUAWEI MATE20 lite」ですが、現在ビックカメラのwebサイトでは、税込み37,584円の10%ポイント付きで販売されています。通常、ポイントをそのまま値引きとして計算できませんが(10%ポイントで現金値引きの7~8%相当)、ここはざっくり値引きと捉えて差し引くと凡そ33,826円の端末価格ということになります。

f:id:hyzuki:20190326130815j:plain

 

尚、記事執筆現在Amazonでは恐らく技適が通っていないと思われる国際版が約4万円で出品されています。 

 

「専売スマホ」を新品或いは新古で購入する際のみんなの味方「イオシス」さんでは未使用品が税込3万2,800円で販売されています。

f:id:hyzuki:20190326132001j:plain

在庫は変動すると思いますので、気になる方は公式サイトにてご確認ください↓

iosys.co.jp

 

さて、このMate20lite、ビックカメラさんが専売で捌くのには少々荷が重かったのか、現在 その店頭では「108円」という投げ売り状態となっています。

まぁ、投げ売りというのはちょっと語弊があって「音声SIMと同時契約1年利用」という縛りを了承すれば、実質端末価格が店頭108円+540円×12ヶ月=6,588円になるというものです。

ややこしいのでいつものように因数分解してみましょう!

 

まず、端末店頭価格が108円。これは頭金的なイメージです。

実態はIIjmioのBicSIMを同時契約した場合、

音声SIM&月データ6GBが月額1,600円(1,728円)が12ヶ月980円~利用できます。

つまり、SIMの維持費が980円(1,058円)×12ヶ月=11,760円(12,700円)

上記維持費の起算は2019年4月1日~3月31日迄なので今月分は日割り計算となります。そして、その価格は通常価格の1,600円になるということなので、税込1,728円÷31日×6日=334円が今月分の維持費となります。

このSIMの起算とキャンペーン適用月&日割りは注意点ですね。

A.キャンペーン適用は利用開始月の翌月になり、

B.12ヶ月満期を超えないと通常解約にならないこと

を理解しておく必要があります。

例えば3月1日に契約した場合、3月は通常料金日割分+翌4月~翌年3月迄はキャンペーン価格でのSIM維持費がかかるので、12ヶ月縛りではなく実質13ヶ月縛りになるということです。 

f:id:hyzuki:20190326142621j:plain

ともあれ、私の契約で計算すると、、、

店頭支払金(実質上の端末頭金)が税込108円

12ヶ月分の税込12,700円+3月分日割り税込334円の合計13,034円がSIM維持費になります。

イニシャルとして初期手数料税込3,240円&初期費用1円は、Mate20liteの場合、端末代金に含んでいるとのことでかかりませんが、SIMカード発行手数料394円、税込425円は発生するとのことです。

この時点で108円+13,034円+425円=13,567円になります・・・①イニシャル

では端末代金の実質はどうなるかというと、、、

税抜34,800円-店頭頭金100円=34,700円のうち、4,700円は割引となり、残り30,000円を、12ヶ月分割で支払うことになります。つまり月々2,500円。

ここからアシスト割引として毎月2,000円が割り引かれるため、月々の実質は2,500円-2,000円=500円。税込540円になる計算です。

540円を12ヶ月支払うと6,480円・・・②月々の端末代金合計

①と②を足すと20,047円

 

毎月6GB使える音声SIMが12ヶ月使える上に端末代金を含めた合計が端末単体購入より12,000円~15,000円安くなる計算です。

 

後は、来年の3月に入ったらIIjmioの会員ページから解約手続きを忘れないようにしましょう。3月1日に解約申請しても、当月は問題なく使えるそうです。

www.iijmio.jp

 

ちょっとややこしいかもしれませんが、

32,000円以上するスマホがデータ付きで約2万円で購入出来てしまうので、非常にお得だと感じています。

 

さらに、これまでも何度かご紹介してきましたが、HUAWEIは3月31日購入分まで感謝謝キャンペーンで商品券プレゼントを行っているので、Mate20Liteについても応募すれば3,000円分の商品券が貰えて差し引き実質1.7万円ということになります。

f:id:hyzuki:20190326152351j:plain

SIMフリーでご購入された方 | HUAWEI たくさんのみなさまのご愛顧に!ファーウェイお客様感謝祭

 

尚、私は中華メーカー製スマホも好きですが、他人にはお勧めしていません。ご購入を検討される際は、下の記事等をお読みになりよく考えてご判断ください。

www.hyzuki.com

 

尚、このMate20liteキャンペーンは3月31日で終了するようです。

残り在庫次第では再キャンペーンの可能性もありますが、担当してくださった方は「多分、今月ではけてしまう(在庫が無くなる)のではないか」と仰っていました。

 

通信容量3GB→6GB、月額税抜1,600円→980円のBIC SIMキャンペーンは2019年5月8日迄とのことです。

 

分かりやすくWeb媒体の価格を標準としてご紹介することが多いですが、店頭に赴く事で分かる事も多いので、お花見がてら店頭を覗いてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

では、また!

 

▽チャンネル登録もオニャシャス

www.youtube.com

 

▽Twitterはこちら

twitter.com

 

       ※ご注意ください:本ブログに記載している事項や価格は個人的に調査した内容ですので、間違いやその後の変更等がある可能性がございます。当ブログでは記事内容を保証致しません。対象商品のご購入を検討される際は、必ずご自身でメーカーやサービス提供企業の公式HP等をご確認の上ご判断ください。また私が行った検証内容を再現される際には、必ず自己責任で実施頂きますようお願い致します。実施頂いた結果について、本ブログでは一切の責任を負いませんのでご注意ください。