zukiの備忘録

忘れないように

端末そのままで、MNPせずSIMだけ変更した場合のLINEの設定方法

2018年1月10日記

今月は母親が愛用しているiPad Air 2 の24ヶ月更新月。

iPad Air 2も発売後3年経過しているし(2014年10月24日国内発売)、私的にappleペンシルにも興味があるので、10.5インチiPad Proへの乗り換えも提案しましたが、母親曰く「軽い方がいい」とのこと。

www.nttdocomo.co.jp

 

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

 

 

444gから33g重くなるなら、現行機種で不満がないのでそのまま少しでも軽い方を使いたいらしいです。ちなみにminiは以前提案しましたが、小さすぎるとのことでした。

母親が30年勤めあげた会社を定年退職することになり、お祝いでプレゼントした初代iPadから早3代目。今では母親には無くてはならない相棒になっています。

初代iPadをプレゼントした時は「すぐに使わなくなって、自分のもとに戻ってくるかなぁ」なんて考えていましたが、一緒にプレゼントした純正キーボードを使ってその日のうちに長文をメールしてきたので、自分の母親ながらちょっと感動しました。「PCが苦手な年配者ほど扱いやすいのがタブレットなんだ!」と以降、義父にも義母にもタブレットをプレゼントしています。

自分が使うのであれば、色々と理由をでっちあげて(苦笑)少しでも新しい機種にしますが、ここは母親の意見をそのまま受け入れ、docomo回線から格安SIMへの乗り換えのみ行いたいと思います。

格安SIMは色々と検討しましたが、mineoにする予定です。1月18日まで900円割引キャンペーンを実施しており、

f:id:hyzuki:20180110121715j:plain

音声通話が可能なdocomoプランデュアルタイプ3GBで1,600円-900円と契約後

6ヵ月間は月額税抜き700円で利用できます。

 

mineo.jp

 

ちなみにデータ通信のみのシングルタイプは3GB月額税抜き900円。iPadのように原則データ通信のみの端末はキャンペーンを気にせずにシングルタイプを契約しても問題ないと思いますが、このプランにはSMS機能がついていないようなので、後に記す「LINEアカウントの電話番号を変更」が出来なくなる可能性が出てきます。また、音声通話付きでキャンペーン適用を受ければ同じ3GBでも音声通話付きの方が200円×6ヶ月=1,200円安くなる計算になります。

f:id:hyzuki:20180110123902j:plain

※最小構成としては、docomoプランでデータ通信500MBで月額700円、音声通話付き500MBで1,400円-900円の半年間月額500円となっています。全て税抜き。

 

音声付きプランからデータ通信プランへの途中変更もできるようですが、SIMカードの入れ替えが必要になるようです↓

f:id:hyzuki:20180110123614j:plain

 

キャンペーンの魅力以外にも、義母のiPadmini4をmineoの3GBデータ通信プランで既に契約しているので、残容量のやりとりが恐らく容易(未実施ゆえ未確認)、

そして、複数回線割りというのがあってそれぞれの回線で毎月50円+税の割引が適用されるので、今回契約すれば2回線ということで、毎月税込み合計108円が割り引かれるようです。

尚、一名義での上限は5回線までとなっています。

 

mineoは1年以上の長期契約であれば契約年数に応じ様々な特典を受けられ、追加契約時に手数料が無料になる特典もあるようですが、SIM発行料は発生するようなので、今回はAmazonでエントリーパッケージを購入しました。 

 

と、前置きが長くなってしまいましたがここで、本題。

母親がiPadで利用しているLINEをMNPしない回線(SIM)に変更する際にすべきこと・・・

LINEアカウントの電話番号を変更する(必要がある)

以上の様です。

もし、解約した電話番号が新規契約者に再発行されてしまった場合、再発行を受けた人がLINEを使い始めると、自分のアカウントがリセットされてしまう可能性があるので、LINEアカウントの電話番号が解約予定の電話番号になっている場合は変更しなくてはなりません。

基本的にはLINEは使っている電話番号と登録した電話番号が同一であることを前提にサービス設計されていて、一致していないと不具合が生じる可能性があるとのことです。一方で現在使っていない電話番号のままLINEアカウントを利用しているユーザーも存在していて、上記のようなトラブルも発生していることから、新たなに電話番号変更設定を追加して、より簡潔に電話番号を変更してもらうことで、適切なサービスを提供したいという狙いがあるようです。

▽私のiPhoneの画面ですがこんな感じで簡単です。

f:id:hyzuki:20180110180011j:plain

 

それ以外の注意点として、MVNOのSIMを利用するとLINEOutという機能IDの設定が出来なくなるようですが、LINEOutについては通話サービスなのでiPadで利用する場合問題ないと思います。IDの設定は出来た方がいいですが、既に友達追加が済んでいるので、こちらもあまり問題ないと思います。

 

<今日の備忘録>

・キャリア回線契約を解約し、mineoを追加契約する。

・半年間のキャンペーンで、音声通話付きプランを試す。

  ※データプランへの変更は可能だが、2~3日使えなくなる可能性あり。

・SIMの変更と共にLINEの登録電話番号を変更する。

・LINEの登録電話番号はSMS or 通話可能である必要。

 

そして、今日のその時がやってまいりました ©NHK

今回は通話付きSIMを契約するので、LINEの登録電番号変更はスムーズに出来ると思われますが、今後更にSIMを変更する可能性も出てくるので、LINEの電話番号登録(変更)は

母親のガラケーの電話番号でやってみる。

 

実はこれ、Galaxy Note 8 のデュアルメッセンジャーという機能を使ってLINEを複製した時に試しているので、おそらく問題なくできると思いますが、前述したLINEが想定しているサービス設計と異なる利用になるため注意が必要&自己責任になります。

youtu.be

 

ちなみに機種変更時の設定については、以前の記事に記載していますのでこちらをご参考にしてください。 

www.hyzuki.com

 

来週末か、遅くとも今月末までには実施する予定なので、改めて結果をご報告します!

 

では、また!

 

      ※ご注意ください:本ブログに記載している事項や価格は個人的に調査した内容ですので、間違いやその後の変更等がある可能性がございます。当ブログでは記事内容を保証致しません。対象商品をご購入を検討される際は、必ずご自身でメーカーやサービス提供企業の公式HP等をご確認頂き、検証内容を再現される際には、必ず自己責任で行って頂きますようお願い致します。